お怒りモード2009/12/25 23:44

毎日発生している残業を極力減らそうとして
細かいコントロールと人員配置、作業教育を試み
自ら設備を動かして、足らない人数を補ってきたつもりだ
現在私の部署は、一人欠けるだけで当然のことだが残業が増える。
それだけぎりぎりの状態で現場を維持しているわけで
この状態が当たり前のことだと思うわけだよ・・・

ところが先日、某管理職より「これだけ人がいるんだから1人2人抜いてもいいだろ?」ってなことを言われ・・・ぶちきれて怒鳴ちらして大喧嘩をやってのけた。

いくら努力して、あれこれやっても、他人の目なんてそんなものなんだろうな・・・と思うと無性に哀しくなった。

相手は降格予備軍のセクハラオヤジなわけだが、部下の統率力がない、指導ができない、自分は仕事をしない、こんなやつが元部長だったんだから、会社はどこに目をつけてるんだろうな?能力がないことは何年も前からわかっていただろう・・・

オヤジの配下の開発部門・・・昔俺もいたところだが、3人ともやはり仕事ができない。
俺がやっていたころとは事情が違うんだろうけど、3人もいて結果がこれか?
得意先から要求されたモノを手配して材料集めて、現場に放り込むだけがお前らの仕事か?違うだろ!アホ!
明日は土曜日で仕事納めなんだが、3人とも休みだと???
休んでる場合か?
偉いのは直接部門である現場作業者なんだよ・・・間接部門は所詮小間使いに過ぎないんだと言うことを忘れるな!

ちなみにセクハラオヤジと喧嘩した前日は社長に噛み付いてやった・・・最近ぶちきれモード全開のNOELほんだである・・・

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://noeltalk.asablo.jp/blog/2009/12/25/4778972/tb